2007年09月12日

安倍首相辞任。



安倍首相辞任表明(YouTube)

http://jp.youtube.com/watch?v=2CMkd0sOeuQ


自民党総裁選告示は14日、投開票は19日(23日に訂正)。

9/22には新総理が国連総会に参加するとのこと…。

本日午後2時、ときに目をウルウル涙でにじませての、安倍晋三総理大臣、突然の辞任表明。

良しにつけ悪しきにつけ、強烈なキャラで暴れまくった小泉首相の後を受けて、「美しい国づくり」「戦後レジームからの脱却」「拉致問題の解決」をスローガンに掲げ、初の戦後生まれの若い総理(第90代)ということから、国民の大いなる期待を集めながらも、格差社会や年金問題、また次から次へと沸いて出てくる自分が選んだ閣僚達のスキャンダルに足元をすくわれ、とうとうこの時期にリタイアしてしまった安倍総理。

「無責任!」「やっぱりぼんぼん、ボクちゃん!」等の批判の矢が与野党内や一般市民の間から飛び、まさに同情する者もいない四面楚歌の状況の中、彼は政界の桧舞台から去ってゆく訳ではあるが、はたさて、その真の胸の内なる想いとは一体如何なるものであるのだろうか?

何れにせよ、私はこれで、折角の「拉致問題」が変に棚上げとなったり、やる気満々で動き回り、正に此れからが本番であった筈の舛添厚生労働大臣の活躍が拝めなくなったりするのは胸糞悪いので、是非、次期首相(アキバ系に人気の麻生太郎さんか?韓国は2国間の関係が冷え込むと早くも牽制してるけど。骨がありそうだからいいかも~。すぐに手を上げて、総裁選に意欲を見せてる谷垣さんよりはねぇ…。)には其のあたりの引継ぎはくれぐれもヨロシクお願いしたく思う。

今日一日、いや暫くは安倍さんの辞任による政局の混迷・混乱を報じる内容が、毎日のニュースのTOPを飾る事となるだろうね~。

お粗末。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。