2007年08月13日

AIRGUITAR 2007 JAPAN FINAL





昨年、「ダイノジ」の大地洋輔(35)が世界チャンピオンに輝いたエアギターの国内最終予選「AIRGUITAR 2007 JAPAN FINAL」が8/12・サマソニ07の開催場所である千葉・幕張メッセ場内で行われ、フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」の人気キャラクター・ガチャピンが(爆転とかしていたらしい。あのまんまの格好でスキューバしたりとホンマ命知らずの気ぐるみ野郎というか…。あほでちゅねぇ~。)3位入賞と特別賞を受賞した。
因みに、優勝は自称“プロエアギタリスト志望”の市川theRockで、彼はMR.BIGの名曲「ダディ、ブラザー、ラヴァー、リトル・ボーイ」を熱演。国内予選を勝ち抜いた16人の頂点に立ち、9月7日にフィンランド(ムーミンの故郷)で行われる世界選手権の出場権を手にした

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070813-00000006-sanspo-ent

エアギターといえば、かのMr.エアギター・金剛地 武志氏がエアギターの世界から引退することを、うっすら涙を浮かべながらコメントしたそう。

金剛地 武志といえば、Yes,mama ok?というバンドのVo/G担当。(でも、CDはすべて、2007年3月時点では廃盤となってます。トホホ~)
エアギターをしているため実は楽器が出来ないとの先入観を抱かれることが多いようだが、彼は本当は現役のミュージシャンであり、風貌からして一般のサラリーマンがエアギターで注目され、俄かにTV等のメディアに登場してきたように思われがちだったが、元々が芸能活動をしている人だったのね!
何でも高校時代(和光高校)には、小山田圭吾とバンドを組んでいたらしい。ホォ~ってな具合。

エアギターって矢張りやってみるとかなり肉体を酷使するというか、体力を消耗する様子で、39歳 (1967年10月18日生)の
金剛地氏には最早きつすぎる作業のようだ。

私は好きだったからね。
頭にネクタイ巻いてエネルギッシュにエアギターをプレイする彼の姿がね。

ちょっと残念ですね…。ウン。

実は、エアギターの歴史って古くて私の記憶が正しければ、1979~80頃にイギリスで勃ったNWOBHM(ニューウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘビィ・メタル)のムーヴメントの際に始まったはず。
アイアンメイデン(未だボーカルがポール・ディアノの頃。)のコンサートの前哨戦みたいな感じで、よくエアギター(当時は、ダンボール・オリジナルギター使う輩もいたなぁ~。ダンボール肉まんちゃうよ~。)のコンテストがあったり、メタルDJとして当時ロンドンのクラブで人気を博していたレニー・ケイのパーティーで、これまたエアギターのコンテストが開催されていた(筈!)です。

本名 金剛地 武志

生年月日 1967年 10月18日

出身地 神奈川県

血液型 A型

サイズ  169cm B95 W80 H82 S27

特技 エアギター (2年連続世界第4位)

趣味 料理


金剛地 武志オフィシャルウェブサイト

http://www.kongochi.com/


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。