2007年09月10日

シカゴプードル・インタビュー

タワーレコード橿原店:インストアライブ

来る9/16(日)私がFM81.4(西大和・奈良は北葛城郡・王寺/三郷にあるコミュニティFM局)でやっている放送に、インタビュー・ゲストとして「シカゴ・プードル」さんが登場!

直筆サイン色紙2名様、抽選でのプレゼントもあり!

是非、聴いてくださいね!

(聴けない方はこのブログ御覧あれ!)

で、以下其の全貌…ですっ!




9/2(日)~
本日もタワーレコード橿原店主催ということで、ダイヤモンドシティ・アルル1Fにあります、サンシャインコート・特設ステージにおきまして、恒例のインストア・ライブが開催の運びとなり、今回其のステ-ジに颯爽とご登場されましたのは(この番組には何と2度目)素敵なマキシシングル「愛燦燦」を8/22にリリースされましたシカゴプードルさんであります。

今回もまたまた1回目のステージを終えたところで、お時間の方を頂戴致しまして、最近の活動、並びに、3ndminiアルバム「風街序曲(プレリュ-ド)」に引き続き、この夏のキラーチューンということで8/22に発売となりました注目のマキシシングル「愛燦燦」に関して色々とお伺いさせていただきたく思います!

~お疲れのところ、どうも恐縮です。
それでは、先ずはメンバーの皆さん、花沢さん、山口さん、辻本さんのほうからラジオの前のリスナーに向けて、ご挨拶方々、お声を聞かせていただきたいと思うのですが~

メンバー全員:わかりました!
花沢さん(以下H):みなぁさ~ん、元気ですか!シカゴ・プードル、ピアノ&ヴォーカル花沢で~すっ!よろしくお願いしまぁ~すっ~!!(全員・笑!)

山口さん(以下Y):ナラ大好き!ドラムの山口です。


・因みにこの日は、ステージでの音の加減もあり、山口さん、ドラムでは無く「カホーン」を叩いてらっしゃいました。私、勉強不足ではじめ‘コンガ?’と尋ねたり、「カホーン」を‘カフーン’といって失笑買ったりと粗相の連発でした!シュン。

辻本さん(以下T):京都の宇治に住んでいるので奈良はとっても近い感じがしています。
ベースの辻本です。よろしくお願いします。


~有難う御座います。本日も沢山のオーディエンスというか、ショッピングモールの1Fにある特設ステージですから、ファンの方々のみならず、老若男女、年配の方から赤ちゃんまで幅広い世代の方々が足を止めシカゴプードルさんの演奏に耳を傾け、其の姿をご覧にになっていたわけですが、単純にホールとかライブハウスでのGIGと比べて、こういう場所でするというのは、若干勝手が違ったりというのはあります?~

(H):そうですね。ライブハウスというのはファン(観客)の層が限られてくるので。
年配の方なんかは若干ライブハウスへは来にくいでしょう。
だけど、こういうインストアライブというのは普通に買い物してる老若男女と先ほど言ったはりましたけど、それこそ子連れのファミリーとかで今日とかやったら一杯きてたりとかね。


(T):よくステージの前とかちっちゃい子とかが奔り回ってたりとか…。
ステージから見てても微笑ましい限りでね。




~で、今回私、改めてシカゴプードルさんのステージ、目の当たりにしたんですけど、前回以上に皆さんMCが上手くなったようにお見受けしたんですけど~

メンバー全員:(笑・どよめきながら)有難う御座います!

(T):成長したと!(笑)

(H):だいぶねぇ~。叩き上げられましたぁ~。(笑)


~なるほど。(笑)
で、話は変わりますけども、先月の22日に、またまたシカプーさんの新たな魅力満載のニューマキシ「愛燦燦」が発売されたわけですか。当然、本日のインストアでもその楽曲の数々披露されていましたが。今回は夏をテーマに据えてというコンセプチャルな内容となっていて、それぞれの楽曲が、男女の揺れる心模様をベースにしながらも、夏の一場面を切り取るが如く、たとえば、「愛燦燦」=太陽。「線香花火」=夏といった具合に、それぞれにキーワードが設けられ、それを軸に曲は展開してゆくわけですが、今回敢えてこういったコンセプチャルな作りにしようと思った其の動機というのは?~

(H):そうすね。シカゴプードルは結構冬の曲というのは作ってたんですけど、夏の曲ってなかったんですよ。
それが一番はじめ(の動機)で…。
とりあえず夏の曲作ろやと言うことで、僕等メンバーで話進めて、そん中で夏の曲って何やろなぁ~と、メンバーで一人ひとり意見出し合ったら、ゾクゾクする様なBEATが効いててというか、ラテン・フレーヴァーの「愛燦燦」が1曲先ずは出来てきて、其のイメージは何か太陽の感じというかね。
で、2曲目の「線香花火」なんかは、僕等京都出身のバンドで、京都っていったら夏場とか到る所に、日本の夏の風物詩を象徴するようなものがあって、自ずと触れ合う機会も多く、そんな雰囲気を内包してる曲も書いてみようかと。
さらに、3曲目のブルームーンっていうのは、8月の終わりから9月にかけ、これからの時期、月が一番綺麗に見えるというかね。
で、(これらの作品を集めて)夏の終わりに出したら面白い作品になるんじゃないかなということで、僕等今回「愛燦燦」をリリースした訳です。


~最後の「流星Ⅱ」、1stの曲をリメイクしたそうですが…。他のFM局さんとこの曲でコラボしたとの話も聴きましたが~

(H):そうですね!7/7・七夕に、一番色んな各地方で星の見える場所というのを募集したんですよ。その際FM局さんに7/7・七夕の日にご協力頂いて曲を流していただいたりとかしてコラボしたんですよ。
敢えて、流星をリアレンジして「愛燦燦」に収録したのは、1st出してからファンの間で人気があって、僕らもライブでかなりの数こなしてるんですけど。
で、今回、流星をリアレンジしたら面白いんちゃうかなぁっていう気持ちと、FMさんとのコラボの話などが相俟って今回このCDのラストを飾ることとなったんです。




~どの楽曲も、恋愛の只中にある若い世代のみならず、年配の我々にとっても何かノスタルジックな気分にさせてくれる要素が、其の歌詞・其の旋律の中のここかしこにあって、更に幅広い世代にアピールし、新たなファンを獲得する強力な武器として、人々の間に浸透していくこと請け合いと断然思いますね。
で、気が早いですけど、次なる展開みたいなものはもうご用意されてますか?構想でも結構ですけど。話せる範囲でOKなんで、聞かせていただけますか。~

(Y):そうですね。一旦ツアーが終わったら、楽曲創りに入るということになっていて。
兎に角、僕等はより多くの楽曲(作品)を作っては沢山CDをリリースしてゆく姿勢は変えるつもりはないんで。


~で、以降ですがライブ等のご予定、特に京阪神圏というところであればお教えいただきたいんですが~

(T):9/8に大阪南堀江ライブハウスknave( ネイブ)で。(御免なさい、既に終了!)
その後、9/18に心斎橋ミューズホールでライブします!
大阪・京都でははっきり決まってはいませんが、秋以降もちょくちょくライブをしますんで、また僕らのHPに来ていただいたらスケジュール載せてますんで。
遊びに来てください!


~秋の学園祭とかは?~

(H):それもHPで確認してくださいね。

http://www.chicagopoodle.jp/



~最期に、メンバーの皆さんから、このラジオお聴きのファン並びにリスナーに向けてメッセージを頂戴したいと思うのですが~

(T):ではベースの辻本から。
また奈良でライブやりたいなぁ~と思ってますんで。其のときは是非遊びに来てください。

(Y):橿原(アルル)では、もう何度も演らしてもらってるですけど、ライブハウスでは未だやったことがないんで!是非ライブハウスにも出演したいと思っています。

(H):シカゴープードルには過去の作品も沢山在るので、それを聴いて、ライブする際には是非是非シカゴプードル見に来てください。
ヨロシクお願いいたします。


~有難う御座いました!
今後のご活躍お祈りしております。


今日は9/2(日)タワーレコード橿原店主催のインストアライブにご登場となりましたシカゴープードルさんにインタビューさせていただきました。
有難う御座いました!~

(メンバー全員):有難う御座いました!

(敬称略)



インタビューのあとには

「愛燦燦」

フルコーラスで行きます!



2007 9/2 SUN 

タワーレコード橿原店:インストアライブ

(於)奈良県・橿原市曲川町 ダイヤモンドシティ・アルル1F

サンシャインコート・特設ステージ 14:00~/16:00~

(楽屋インタビュー・収録時間9:18秒) 

Swinging Street secand!!FM81.4 NISHIYAMATO(SUN)21:00~22:00 ON AIR!!  DJ  PONCHAN! T・KARAKAMA (FOOT STOMP)


 9/16(日)オンエアーになります。(ノーカットで行きます。)

*シカゴ・プードルさんの直筆サイン色紙プレゼント!抽選で2名の方へ!



以下の宛先、若しくはFM81.4HPプレゼント情報からご応募ください!

尚、当選者の方の発表/連絡は放送内+MAILにてご連絡させていただきます!

Swinging Street secand!!

FM81.4 NISHIYAMATO

(SUN)21:00~22:00 ON AIR!! 

DJ
 PONCHAN! T・KARAKAMA


(REQUEST-MESSAGE) 
 
 E-MAIL post@fm814.co.jp

FAX  0745-33-3601 

MAIL 〒636-8555 FM 81.4(ハイホー)

FM81.4HP

http://www.fm814.co.jp/  


Posted by footstomp at 18:07Comments(0)