2007年03月22日

R.T.T.整骨院



R.T.T.=Rivert to Type(リバート・トゥ・タイプ)
その意味は「元の姿に戻す」。
つまりは、無理せずあるべき自然の姿に修正する事により、痛みや痺れ等を緩和・解消してゆく…。
このことをモットーに、日々施術に向かう


「R.T.T.整骨院」

が、上牧町上牧3423-1クリエイトプラザⅡ7号室にNEW OPEN!
車での送迎も在る親切振り!
肩・腰の痛みでお困りの方、是非一度ご相談を!

各種保険取り扱い

TEL:0745-78-0384  


Posted by footstomp at 23:06Comments(0)

2007年03月22日

パティスリー・アドゥマン(洋菓子のお店)



奈良は北葛城郡、河合町は星和台に在る、黄色の扉/緑のテントが目印の清潔感溢れる綺麗なケーキ/洋菓子店

“パティスリー・アドゥマン”さん。


広告紙面の通り、まるで「ヘンゼルとグレーテル」のメルヘンチックな世界を想い起こさせるような、見てるだけでも楽しくなる、可愛らしいデコレーションが施された洋菓子がいっぱい!
目で見て楽しんで、その上で口いっぱいに広がる甘~い甘~いスウィーツの美味しさに舌鼓をうつ。
どうです…。何だか食べたくなってきたでしょう(^^)!

皆さんも是非、アドゥマンさんの扉を開けてみてください!

TEL:0745-31-5925

http://homepage2.nifty.com/patissrie--ademain/
  


Posted by footstomp at 22:39Comments(0)

2007年03月22日

Visage(ヴィサージュ)





-日々を懸命に生きるそんな貴女のパートナーとして“美と心の癒し”をプランニングする今までにない斬新なシステムのリラグゼーションエステルーム、それが

Visage(ヴィサージュ)

です。-

王寺駅南側、郵便局や役場を目の前に臨む絶好のロケーション。
会社帰りや買い物のついでに、ご利用いただくにはもってこいのお店!
貴女もここで、無理なくその美しさに磨きを掛けてみては?

TEL:0745-72-8125

http://www016.upp.so-net.ne.jp/visage/  


Posted by footstomp at 21:36Comments(0)

2007年03月22日

kids shop +fan+(子供服の店)



EARTHMAGIC,Ziddyなど御馴染みの贅沢なブランド商品から、とても子供服とは思えない洗練されたセンスに彩られたオリジナル品まで…。
他では味わえない商品の充実振りがとっても嬉しい!

そんな子供服専門店“kids shop +fan+”が、
奈良は北葛城郡広陵町馬見南に在る片岡第2ビルにOPEN!

-オマセなぐらいがコドモはカワイイ-
そんなコンセプトを御旗と掲げる+fan+へ是非、お子さん連れでヤングママさん集合!

TEL:0745-55-6845

奈良・西大寺店もございます!
奈良市二条町1-1-68第一福井ビル1-105


TEL:0742-35-0124


携帯サイト
http://ktai.at/fan/
HP
http://www.fan-kids.jp/
  


Posted by footstomp at 20:24Comments(0)

2007年03月22日

i.m.t. (il mio tesoro・伊語で私の宝物)







洋服・アクセサリー・バッグに小物etc.…。
兎に角、店内一杯に素敵な商品が、驚きの値段でディスプレイされている!
奈良は、北葛城郡上牧町に出来た“隠れ家的ブティック”!!それが「i.m.t.」
ファッションにはチトうるさいと自認する方をも必ずや唸らすこと請け合いの楽しいお店!
此処であなたもゆっくりと寛ぎながら、あれやこれやと商品を手にとって素敵な時間を過ごして下さいネ。

TEL:0745-78-3991  


Posted by footstomp at 19:37Comments(0)

2007年03月22日

MEME(トータルビューティサロン・メメ)



3/24(土)、王寺全域・西大和NT(河合/上牧)・真美ヶ丘東・三郷/平群“若葉台”/斑鳩“神南”等々のエリアに向け、新聞折込にてFOOT STOMP4月号(北葛・王寺版3.0万部)が発刊されます!
で、此処からは、毎度御馴染み恒例のパターンで、掲載店を1軒づつ詳しくご案内させていただきます!

先ずトップバッターは、紙面ロゴ下にご登場!
本店は近鉄大阪線・真菅駅前に在るトータル・ビューティ・サロン「MEME」さんが、昨2006年・11月に、北葛城郡広陵町馬見中にOPENした「真美ヶ丘店」の御紹介!

低料金でキレイに…をモットーにきめ細やかなサービスと、他とは違う確かな技術でお客様に「満足」を提供する“MEME・真美ヶ丘店”。
あなたのご意見・ご要望を大切に、お一方お一方のニーズにお応えいたします。

今回は、超お得なツルツル両脇脱毛キャンペーンで、大々的に貴女へご奉仕!
通常21.000円(2年フリーパス)→今回何と驚きの9.450円で展開!

是非、皆さんもこの機会お見逃しなく、足を運んでみてくださいね!

TEL:0745-55-8555  


Posted by footstomp at 19:16Comments(0)

2007年03月22日

わが町archaeology(アーキオラジー)達磨寺









片岡山・達磨寺(臨済宗南禅寺派)

FOOT STOMP(中南和/王寺、共に掲載中)に連載している

わが町archaeology(アーキオラジー・考古学の意)。

今までは、北葛・中南和エリアに向けての発行ということで、自ずと桜井・橿原・香芝/広陵の地域に点在する寺社仏閣/古墳等をレポートしてきましたが、今回は発刊エリアも王寺・西大和NTに向けてということで、先ずはその足がかりとして王寺の役場からも程近い、地元の方にあってはもう充分御馴染みのところかも知れませんが、片岡山・達磨寺をそのターゲットにして記事を書かせていただきました
以下その内容で~す。

王寺町と香芝市を縦に貫く国道168号線沿い、「片岡の里保育園」に隣接する達磨寺は、613年、推古天皇の発願に基づき、かの聖徳太子の手によって建立されたと伝えられる。
「達磨」の名の由来は、片岡の地で飢餓に喘ぎ死んでしまった異人を、聖徳太子が側近に命じ葬るも、衣服のみが棺の上に残っただけで、肝心の死体が見当たらない。
「これこそは達磨のなせる業!」だと世間の人々は畏敬の念を抱きながらも噂し、聖徳太子もまた棺の上に自らで刻んだ達磨の木像を安置し、その御魂を慰めるように努めた。
更には、解脱上人が建久年間(1190-99)、達磨の木像を繕い、上に三層の塔を建立。初めて達磨寺と公に対し称したのがそのはじまりといわれる。
幾度となく苦難に見舞われ荒廃を重ねるも天正5年(1577)正親町天皇より再興の論旨が下され、徳川家康が寄進、豊臣秀吉が本堂を改修した。
現在、寺内には多くの寺宝・重要文化財が保存されている。
春本番、国道拡張に伴い駐車場も綺麗に整備され、訪れるにも不便のない「達磨寺」へ、さあ、皆さんも出かけてみては?癒されますよ。


達磨寺…奈良県北葛城郡王寺町本町2-1-40

★交通:JR・近鉄王寺駅よりバス新王寺駅明神1丁目行き

又は白鳳台2丁目行「張井」下車

★連絡先:TEL 0745-31-2341
  


Posted by footstomp at 18:42Comments(0)