2007年01月21日

マリーアントワネット



今日も16:00~から、FM81.4(ハイホー)にて、生放送「痛快得だねラジオ」やらせていただきます!
以下、またまたワーナー西大和さんの映画情報の内容UPしときますんで、ご覧くださいね。

*「石切占い横丁」原田さんの“占いなんでも相談”も好評頂いてます!
またよかったら是非ご相談くださいね。
宛先:
E-mail
post@814.co.jp

FAX
0745-33-3663

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナー

◎このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!
今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、1/13(土)より公開。
恋をした、朝まで遊んだ、全世界に見つめられながら。
14歳で結婚、18歳で即位、豪華なヴェルサイユに暮らす孤独な王妃の物語。

マリー・アントワネット

(監督)ソフィア・コッポラ
ソフィア・コッポラ(Sofia Carmina Coppola、1971年5月14日 生まれ )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身の映画監督・脚本家・女優・写真家・ファッションデザイナーをこなす多芸多才な才媛であります。いわずと知れたフランシス・フォード・コッポラの愛娘で、親族にはニコラス・ケイジ、ジェイソン・シュワルツマン、タリア・シャイア等の有名人が名を連ねる芸能一族であります。『ゴッドファーザー』、『Part II』に子供の頃出演をしており、『Part III』ではなんと堂々、主人公マイケルの娘を演じ、1990年ゴールデンラズベリー賞の栄冠に輝いた。1999年、『ヴァージン・スーサイズ』が日本でもミニシアターなどで公開となり大評判。次いで製作された『ロスト・イン・トランスレーション』が、2003年度アカデミー脚本賞を受賞。
プライヴェートでは、映画監督のスパイク・ジョーンズと1999年に結婚したが、2003年にあえなく離婚。 その後、フランスのバンドPhoenixの(Vo)トーマス・マーズとの間に2006年女児を出産。ガーリー・カルチャー(女の子たちを中心とする文化ね。)を語る上で欠かせない存在であり、女性ファンも多い。

マリー・アントワネット生誕250周年の年に、フランス政府の全面協力を得て、あの「ヴェルサイユ宮殿」を目一杯使っての大規模撮影を敢行し、製作した全世界注目の話題作。

(マリー・アントワネット:プロフィール)
●マリー・アントワネット…1755年11/2~1793年10/26、フランス国王のルイ16世の王妃。オーストリア・ハプスブルグ家のマリア・テレシアとその夫神聖ローマ皇帝フランツ一世との間の子供としてオーストリア・ウィーンで誕生。オペラ作曲家・グルックに師事し、12曲の楽曲を現在にまで残す音楽的才能を見せている。(ハーブの演奏も達者で、なんと6歳の時かのモーツァルトから求愛もされたとのこと。)
1770年5/16、14歳の時ルイ16世とヴェルサイユ宮殿で結婚。
が、趣味や気質の不一致に加え、ルイの性的不能が原因であまり夫婦仲(ホンマカイナァ~?)は良くなかった様子。其れが故に、寂しい思いが彼女を支配し、享楽的な夜毎の仮面舞踏会や日々のどうしようもない贅沢な振る舞いを呼び寄せたとの説も…。
暫くはそんな王宮生活を送るも、1789年7/14、王政に対する民衆の不満が爆発し「フランス革命」が勃発。周囲の貴族はマリーを見捨てて亡命。最後まで誠実だった義妹のエリザベート王女とランバル公妃の手引きで、オーストリアにいる兄・レオポルド2世の下に逃げようとするも国境近くのヴァレンヌで捕まる。
ブロンドの髪はこの時のショックで白髪に。
後、1972年、オーストリアの内政干渉をきっかけに起こった仏・革命戦争の際にマリーが敵軍に仏の情報を漏洩しているとの噂が立ち、タンブル塔に幽閉・監禁される。
1793年革命裁判はルイ16世に死刑宣告を下し、斬首刑に。そしてマリーも1793年10/16ギロチン送りとされた。最後の言葉は、兵士の足を踏んだ時に発した「ごめんあそばせ」であるそうな。

(内容)
わずか14歳という幼き年齢でオーストリアからフランス王家に嫁ぎ、18歳で即位、最高の栄誉と贅沢を手に入れたマリー。
だが実際には24時間取り巻きに囲まれて生活する不自由な毎日であった。プライバシーは一切無く国内のみならず全世界の注目を集め、世継ぎ問題(いつの時代でも、何処でも同じですなぁ~)や、スウェーデン伯爵・フェルゼンとの道ならぬ忍ぶ恋など、その発言や一挙一動が常にゴシップネタと取り沙汰されていた。
どんなに素敵なドレスと宝飾品で着飾ってみても、飾れなかった心。この上ない絢爛豪華な日々の生活の中で王妃として、妻として、母として、そして一人の女として彼女は何をどう感じ、どう思ったのか?

第2の主役ともいえるリュクスな衣裳は「炎のランナー」「バリーリンドン」でアカデミー賞を2度受賞しているミレーナ・カノネロが担当。また現代最高のドレンドセッター(感性豊かで時代の趨勢をいち早く見抜き、一般に流行する前に取り入れる人々のこと 。)といわれるマノロ・ブラニクが手掛けた靴も宝飾品と見紛うばかりの存在感を放っている。

そして、女心を捉えては放さないこの映画におけるさらなるスターは、なんといっても本編の随所にちりばめられたキャンディ&ケーキ、所謂目にも眩しいスウィーツの数々。1862年創業のフランスの老舗「ラデュレ」によるもの。あちこちに配されたローズやビスタチオ色のマカロンが魔法のような世界を演出しているのでア~ル。

*リュクス…「贅沢」を意味するフランス語。その意味合いは「自分にとっての贅沢」「安らぎのある贅沢」ということで、心の余裕を感じさせる豊さということである。高級ブランド品ということに関係なく、ノーブランドでも卓越した職人による一点もののバッグに価値を見出して愛好したり、自分だけの誂え品を長く使うといった崇高な精神性を意味する。

*マカロン…マカロンとは、フランスのメレンゲ菓子のことで、ふんわりとした口当たりの軽い焼き菓子です。一般的なマカロンの作り方は、卵白と砂糖を泡立てたメレンゲに、細かく砕いたアーモンドやくるみなどの木の実を混ぜ合わせて一口大に焼き上げます。種類によっては、卵白を泡立てずに砂糖と混ぜ合わせた中に木の実を混ぜ合わせて焼いて作るマカロンや、熱を加えながら卵白と砂糖を混ぜ合わせて作るマカロンもあります。

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和・総支配人さんからのメッセージ

・ 1/20(土)から「マリー・アントワネット」に加え、「ディパーテッド」(R-15指定)が始まりました!中高年の方を中心に初日より沢山の方々に、ご入場いただいております。この後も、どろろ(PC-12)、幸福な食卓、幸せのちから等々、前評判の高い映画の公開が続きます。
是非、当「西大和」にご来館頂き、大きなスクリーンにてゆっくりとご鑑賞くださいませ。
・1コイン・アンコールシネマ開催決定しました。(なんと、たった500円のお得なシネマ上映!)
1週目 1/20(土)~1/26(金)
男たちの大和
(上映時間10:45~・15:55~・18:40~の計3回です。)
2週目 1/27(土)~2/2(金)
「MI3」(ミッションインポッシブル3)(上映時間未定・但し上映は1日2回となりそうです。)

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!
●ルーニーテューンズポップコーンバケット(第4弾)/タンブラー(第3弾)が登場!
ルーニーテューンズポップコーンバケット¥800-(税込み)
*塩味ならおかわり自由!
オリジナルタンブラー第3弾
表トゥーイーティー 裏バックスバニー
「コールド・ドリンクレギュラーサイズ」¥600-(税込み)
●バケット+タンブラーセットで…
先着でオリジナルトートバックをプレゼント。(数に限りあり。お早めに!!)

●1/16より新発売!
・フレーバーソーダ「蜂蜜黒酢」、「フランボワーズ」(ともに350円。)が販売に!
ドロドロ血をサラサラに変えては成人病予防に有効な手立てを齎してくれる黒酢と、元気の源・ローヤルゼリーをタップリ含んだ蜂蜜をカップリングしたものと、お肌の味方「ビタミンC」が手軽に摂れるフランボワーズをベースにした2種類を新たにご用意!
是非、映画を御覧になりながら、体に優しいドリンクで渇いた喉を潤してくださいね。

●2007.2/3より和・スイーツ発売!
HOT緑茶+ドラ焼きセットの「和・スイーツ」が2/3より販売となります。金額も実にリーズナブルな450円です。是非、ご賞味下さい。

●12/23(土・天皇誕生日)、映画がもっともっともっと!お得になるワイナーマイカルシネマズ全劇場共通ポイントカード登場!
1回のチケットお買い上げで1ポイント押印。
3ポイントで、優待券(¥1.200)を進呈!
6ポイントで何と無料!
(ポイント加算期間2007 7/1(木)迄)
是非この機会お見逃しなくご利用くださいませ!

ワーナーマイカルシネマズ西大和 TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7170
(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i


ではまたね!次回もお楽しみに!
  


Posted by footstomp at 14:44Comments(0)

2007年01月21日

モンスターハウス




いやいや、「日々是実に忙しく…」というのも、来る1/26(金)に発刊となる、輝かしくも本年度先ずは1発目にあたる“FOOT STOMP2月号”の営業や打ち合わせ、それに原稿の作製等々の種々様々な作業に追われまくり、ここんとこ本当にアタフタしていた訳でして…。
で、漸く今日、何とか落ち着きを取り戻した次第。
そんなこんなで、当然ブログの方もお留守になりがちで何時もみたく小まめに内容をUPしていけない状況ではあったのですが、再び本日よりマタマタ、性懲りも無くバンバン行かして貰いますんでそこんとこヨロピクね!

…ということで、先週の日曜FM81.4(ハイホー)にて夕刻16:00~より生放送にてお届けしました「痛快得だねラジオ」。其の中で私が毎回お伝えしている「ワーナーマイカルシネマズ西大和・得だねシネマコーナー」!
滅茶苦茶遅れ馳せながらでは御座いますが、ここにその内容UPしておきますので、また御覧下さいませ!

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナー

◎このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画

ワーナーさんにて、1/13(土)より公開。

食べられたくなければ近づくな。
極悪非道で、世にも恐ろしい化け物の家との対決!
町を守るために立ち上がった勇敢な少年少女たちを主人公とするワクワクドキドキの冒険アニメ!
ロバートゼメキスWith S・スピルバーグ プレゼンツ…


「モンスターハウス」

2006年製作・90分

通行人を次々飲み込む向かいの家は確かに妖怪、モンスター!
話をすれど、大人達は何を馬鹿げたことをと耳も貸さなければ、はなから信じようともしない…。
そこで2人の少年と一人の少女が力を合わせ、僕らの町を守るため、おどろおどろしくも危険な“モンスター・ハウス・ネバークラッカー”に立ち向かうハラハラドキドキのアドベンチャーアニメ。
決死の覚悟で化け物屋敷に挑む子どもたちの逞しくも友情に満ち溢れた姿を微笑ましくも豊かに描きあげ、子どもたちには感動を、そして大人にはかつて子供だった夢見る頃の自分を想い起こさせ、ノスタルジックな記憶の彼方に気持ちよく誘ってくれる。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズなどの黄金コンビ、スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが製作総指揮を務めたことでも話題を集め、誰もが一度は空想する恐ろしいお化け屋敷の物語をひねりの効いたストーリーに仕上げ、アニメながらも実写さながらのダイナミックさで、観る者を確実にKO!本当に楽しい誰が観ても充分満足出来うる娯楽作品となっている。
(内容)
ハロウィン前日、DJは不気味なオーラで一杯の向かいにある、「ネバークラッカー家」を息をのみ、望遠鏡で見張っていた。偶然親友のバスケットボールがその家の庭に入ってしまい、それを取りに行ったDJの前に牙を向き怒り狂ったネバークラッカーが現れるが、彼は心臓発作を起こし救急車で病院に搬送される。その後DJの元に誰もいないはずの向かいの家から電話がかかってくる。果たして其の顛末は~。
キャスト: ミッチェル・ムッソ 、サム・ラーナー 、スペンサー・ロック 、スティーヴ・ブシェミ 、ニック・キャノン 、マギー・ギレンホール

監督: ギル・キーナン


ワーナー・マイカル・シネマズ西大和・総支配人さんからのメッセージ

・1コイン・アンコールシネマ開催決定しました。

1週目 1/20(土)~1/26(金)

男たちの大和
(上映時間10:45~、15:55~、18:40~の1日3回の公開)

2週目 1/27(土)~2/2(金)

「MI3」(ミッションインポッシブル3)

(上映時間未定)


・ルーニーテューンズポップコーンバケット(第4弾)/タンブラー(第3弾)が登場!
ルーニーテューンズポップコーンバケット¥800-(税込み)
*塩味ならおかわり自由!
オリジナルタンブラー第3弾
表トゥーイーティー 裏バックスバニー
「コールド・ドリンクレギュラーサイズ」¥600-(税込み)
● バケット+タンブラーセットで…
先着でオリジナルトートバックをプレゼント。(数に限りあり。お早めに!!)

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」


12/23(土・天皇誕生日)、映画がもっともっともっと!お得になるワイナーマイカルシネマズ全劇場共通ポイントカード登場!
1回のチケットお買い上げで1ポイント押印。
3ポイントで、優待券(¥1.200)を進呈!
6ポイントで何と無料!
(ポイント加算期間2007 7/1(木)迄)
是非この機会お見逃しなくご利用くださいませ!

ワーナーマイカルシネマズ西大和 TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7170
(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i


ではまたね!   


Posted by footstomp at 09:02Comments(0)