2006年10月29日

父親たちの星条旗(Flags of Our Fathers)



今日も今日とて夕刻16:00~からFM81.4(ハイホー)にて放送のほうさせて頂きました。
ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナーでは、本日「父親たちの星条旗」(Flags of Our Fathers)を御紹介!お聴きいただけなかった方の為、UPしておきますので、ご覧下さいね!

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナー

◎このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画 ワーナーさんにて、10/28(土曜)より公開。

~戦争を終わらせた一枚の写真。その真実~
アメリカから見た硫黄島
「父親たちの星条旗」(Flags of Our Fathers)
製作年度 2006年
132分
監督/製作 クリント・イーストウッド 製作 S・スピルバーグ
脚本 ポール・ハギス
クリント・イーストウッド…76歳
本名はClinton Eastwood Jr.。高校卒業後、伐採工など様々な仕事した後、陸軍に入隊。除隊後ロサンジェルス・シティ・カレッジにて演技を学ぶ。その後ユニヴァーサルと契約するが、本格的に人気が上がるのはTVシリーズ「ローハイド」の出演から(日本でもヒットし、この時、初来日を果たす)。映画は64年にイタリアに招かれて撮った「荒野の用心棒」が世界的ヒットを飛ばしたのをきっかけにマカロニ・ウェスタン・ブームに乗り人気上昇。その後71年の「ダーティハリー」のハリー・キャラハン役でトップ・スターの座に躍り出た。以降、自らのプロダクション、マルパソ・カンパニーを率いて「恐怖のメロディ」で初監督。役者のみならず監督としても高い評価を受け、92年、自分の映画の師であるセルジオ・レオーネとドン・シーゲルに捧げた“最後の西部劇”「許されざる者」で念願のアカデミー作品・監督賞を受賞。監督に専念した03年の「ミスティック・リバー」では、人生の不条理と人間の心の闇を描き出した傑作と高い評価を受け、同年のアカデミー賞では演技部門で2つのオスカーを獲得する。そして翌年、女性ボクサーと老トレーナーをめぐる悲愴な人生を描いた監督・主演作「ミリオンダラー・ベイビー」を発表、再びアカデミー賞にノミネートされ、みごと2度目のアカデミー監督賞(74歳での監督賞受賞は最高齢記録)に輝いた。同作は作品賞をはじめ主要部門で計4つのオスカーを獲得、もはや名実ともにハリウッドを代表する映画人として誰もが認める巨匠である。また、86年からの二年間、カリフォルニア州カーメル市で市長に就任した。私生活では下積み生活を支えてくれたマギー(二児をもうける)と離婚後、70年代中盤からはソンドラ・ロックと交際(後に慰謝料などを巡っての裁判が話題に)。93年、フランシス・フィッシャーとの間にフランチェスカをもうけ、96年、ニュース・キャスターのディナ・ルイスと再婚(一児あり)した。まさに「英雄色を好む」…元気です。

内容
12/9に公開される“日本から見た硫黄島”「硫黄島からの手紙」と合わせ「硫黄島2部作」とされる映画の第1弾。
で、内容の方をお伝えする前に皆さん、硫黄島って知ってますか?
硫黄島と言うのは東京都小笠原村にある日本の固有領土で、位置としてはグアムと東京のほぼど真ん中にあり、日本最南端に近い周囲22.4平方キロメートル程の小さな島。「いおうとう」ともいい、現在は自衛隊の基地がある。
此の島で61年前に起こった硫黄島の戦いというのは、太平洋戦争(第二次世界大戦)末期に繰り広げられた激戦であり、1945年2/16から約1ヶ月もの間、血で血を洗う死闘が展開された。
太平洋戦争において、唯一米軍の死傷者が、日本軍のそれを上回った唯一の戦場であるわけです。

1945年、2/23。砲弾に覆われた山の頂に星条旗を掲げる6人のアメリカ兵―。
太平洋戦争の激戦の真っ只中、その写真は撮影された。星条旗が翻った場所は東京都硫黄島の摺鉢山。米国中の人々を熱狂させ、戦争の行方を決定づけたともいわれる1枚の写真。
しかしその裏側には隠された真実が…。
星条旗を掲げた6人のうち生還したのは、ドク、アイラー、レイニーの3人。
此の3人は、帰国後、英雄と祭り上げられ戦費を確保する為の全米ツアーに駆り出される。
が、ひとりは沈黙を守り、ひとりはチャンスを掴もうとし、ひとりは自滅の道に落ちてゆく。
1枚の写真の裏に何があったのか?硫黄島で何があり、そこで彼らは何を見たのか。また、なぜに沈黙し、何を忘れようとし、何をひたすらに守ろうとしたのか?そして本当の英雄は誰だったのか?
6人の最後の生き残りとなったドク。生涯何も語らなかった父の人生を、息子であるジェイムスが辿り始める。
―61年前に起こった事実。―
その事実が明らかになった時、事実であるが故の衝撃に言葉を失い、本当であるが故の感動が深く静かに心を満たしてゆく。
この12/9には、2部作目、日本から見た硫黄島・「硫黄島からの手紙」が公開される。
5日で終わるとされた戦いを36日間戦い抜いた男たちがいた。母へ、妻へ、子供達へ、残されたのは、届かなかった無数の手紙。二つの硫黄島を知った時初めて見えてくるひとつの事実。此方も現在公開前にも関わらず、早くも話題沸騰で、出演の二宮和也(嵐)はアメリカのマスコミの間でアカデミー助演男優賞の有力候補と目されている。
出演
ライアン・フィリップ 、ジェシー・ブラッドフォード 、アダム・ビーチ 、ジェイミー・ベル 、バリー・ペッパー 、ポール・ウォーカー

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!
その1
・ 11/11(土)より、またまた・1コイン500円で旧作映画をご堪能いただける「セレクトシネマ」を開催します!
・ 11/11・12・18・19(土・日限定4日間上映!)
御馴染みアニメ!!   ドラえもん のび太の恐竜2006
・ 11/13(月)~17(金)平日限定上映
B&Bの島田洋七原作、大ヒット映画  佐賀のがばいばあちゃん
*因みにがばいとは、佐賀の方言でスゴイの意。
・ 11/20(月)~24(金)平日限定上映
ALWEYS三丁目の夕日
お客様のご要望が多かった名作を500円にて一挙上映致します。上映時間等に関しては劇場の方までお問い合わせ下さいね。(500円で3時間悠々と過ごせますよ!お得!!)
その2
10/21土曜よりSTART!関西のワーナーマイカルシネマズの映画館限定の
「関西だししょうゆポップコーン」好評販売中!
ほかでは味わえない“かつお風味が香る本格フレーバーの逸品”で、滅茶苦茶うま~いオリジナル・ポップコーン!!
是非、名画と共にご賞味くださいませ!
価格
・S ¥300 ・R ¥400 ・L ¥550
(尚、好評のカレー味は10/20にて販売終了いたします。)

10/28より、お待ちかね「木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ」上映START!
只今、公開を記念してオリジナルコンボセットを販売中!
ポップコーン+ドリンク+オリジョナルミニタオル+ケースがセットで¥700!
数量限定販売ですので、無くなり次第終了いたします。
お早めにどうぞ!
(お問い合わせ先)
ワーナーマイカルシネマズ西大和 TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7170
(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i   


Posted by footstomp at 21:10Comments(1)

2006年10月29日

FOOT11月号B2サイズで近鉄八木駅に登場!



10/27(金)に出ましたFOOT11月号御覧いただけましたか!
またまた10/28(土)より一週間、近鉄大阪線は八木駅の改札口横の一番目立つコルクボードにB2ポスターサイズで、颯爽と登場!
また、皆さん野次馬ヨロシク足を留めて眺めてやってくださいね!



それと小雨降る天候の悪い中、中学生と思しき学生さん達が横一列に並んで、「あしなが募金」を大きな声で募っていました。勿論、私も募金しました。
子供が3人いる身の上の私としては、病気/災害/自死遺児らの進学の夢を継続的に支援してゆく「あしなが育英会」の主旨には多分に共感を覚えるところでありまして…。
今、育英会ではあしながさんを3万人大募集されているそう。
是非、お金に余裕のある方は御協力を!

あしなが育英会
〒102-8639 東京都千代田区平河町1-6-8 平河町貝坂ビル
TEL03-3221-0888 FAX03-3221-7676
http://www.ashinaga.org

  


Posted by footstomp at 21:06Comments(0)